きらめき会について
いこいの里

小規模多機能型居宅介護
横浜いこいの里

生きがい 尊厳の重視
横浜いこいの里は、ご利用者様の体調やご家族の変化により利用したいサービスが変わっても、スタッフを変更することなくサポートを継続して続けられる多機能型の事業所です。月額制で通所、訪問、泊まりを利用でき、毎月の介護保険利用限度額を超えることなくご利用頂けます。
住所 〒245-0015 神奈川県横浜市泉区中田西4丁目2番43-2
電話番号 045-392-5674
受付時間 9:00~18:00(年中無休)
営業時間 通いサービス(基本時間)9:00~17:00
泊まりサービス(基本時間)18:00~8:00
訪問サービス 24時間
※時間は柔軟に対応します
入居対象者 ・要支援1~2、要介護度1~5の高齢者
・伝染病に感染していない方
・自傷他害の恐れのない方
利用定員 登録定員 29名
通い定員 17名
泊まり定員 8名

アクセス
ACCESS

横浜市営地下鉄 立場駅より立場ターミナル
戸60 湘07 船21 船22 系統にて3分
萩丸バス停で降車 徒歩7分

居室・設備
ROOM FACILITY

FLOOR

CONCEPT&DATA

●小規模多機能のはたらき「通い」
在宅で暮らしを支える基本が「通い」の機能です。小規模施設は「通い」の機能をサービスの中心としています。自宅への訪問機能や宿泊機能は、通いの延長上にあると位置づけています。お年寄り同士が関係を築いたり、介護者がお年寄り一人ひとりの個性見極め、その人に合った支援を導きだすのにちょうど良い規模だからです。規模に期待される通いの機能には「柔軟性」「総合性」「連続性」の3つがあります。
小規模での通いは最大でも15人です。

●訪問サービス
従前の訪問介護とは違い、家で過ごしている時間帯も「通い」や「宿泊」と同じスタッフが「訪問」する機能です。体調の変化等により、急に通所できなくなった際でも、スタッフが自宅に赴き安否を確認したり、必要なサービスを届けるものです。在宅での暮らしを支えるうえで訪問サービスは「通い」と「泊り」を在宅につなぐ重要な横糸と考えており、その機能は、ご利用者やご家族の状態に合わせ、訪問介護の内容を柔軟に変化させることが出来ます。

●泊まり
「通い」と同じ場所で、同じスタッフが対応するのが小規模での「泊り」機能です。泊りは通いの延長としてその機能を捉えています。
小規模多機能型居宅介護に求められる宿泊の特徴は次の3つです。
1.基本として通いからそのまま連続的につながった機能。
2.通いと同じ場所、同じスタッフによるサービスの提供。
3.状況に応じて柔軟に泊りサービスが利用できる。

ご利用料金
CHARGE

宿泊費:1泊 3,000円
食費:昼食 600円 おやつ 100円 夕食 600円
洗濯代:500円/1回
レクレーション材料費:実費

おむつ代、理美容代、嗜好品は自己負担となります。
その他日常生活において利用者が必要とする費用で、利用者が負担することが適切と認められる費用は実費です。
(初期加算、看護職員配置による加算)
NEXT CONTENTS入所案内